車売る時に必要な書類

車売る時に必要な書類

車売る時に必要な書類

車売る時に必要な書類は何かご存知でしょうか。意外と多くの書類が必要となり、いざ売却する時に一気に集めると大変ですので、事前に確認して準備できるものは準備しておくとよいかもしれません。

 

まずは、車検証自賠責保険証明書自動車納税証明書です。
万が一紛失してしまった場合にはそれぞれ、陸運局、保険会社、都道府県税事務所に再発行してもらうことができます。
再発行には本人確認が必要であったり、手数料が必要な場合もありますので事前に確認しておくとよいでしょう。

 

他にも印鑑証明書実印が必要です。
有効期限が発効後3ヶ月と定められているので注意が必要です。

 

車検証の住所と違う場合は

 

ちなみに、車検証の住所と印鑑証明書の住所が違う場合には上記の書類の他に住民票も必要となります。
引越をした際には車検証の住所変更も忘れずに行っておくことをおすすめします。

 

おおまかには以上のような書類が最低限必要となりますが、手続き等不明な点と合わせて買取を行ってもらうお店に相談しておくとスムーズでしょう。

 

車売るならラビットよりも【断然高く売れる一括査定へ!】 TOPに戻る>>


車売る時に必要な書類関連ページ

特殊な場合に必要な書類
結婚や引っ越しなどの特殊な場合に必要になってくる書類についてお答えします。
車売る時にチェックされる項目
車売る時に気になるのがどこをチェックされるのかということではないでしょうか?査定士がチェックする項目についてご紹介します。
所有権解除しないと車売れないの?
所有権解除しないと車売れないの?解除の方法やローンの残債についてご紹介します。
ネットオークションのリスクとは
車を売りたいときに最近利用者が増えているネットオークションのリスクについてご紹介します。
車買取で失敗しないためには?
車買取で失敗しないためにはどうしたらいいのでしょうか?そのコツについてご紹介します。
車を売る人と業者の本音
車を売る人と業者の本音を探ってみましょう。
車売る時は掃除して好印象に
車売る時は掃除して好印象にしておいたほうが査定に有利に働くのでしょうか?お答えします。